• 2013年 3月
八戸ピックアップ

民窯の魅力。 『無名陶工の仕事展』開催〜佐々木良市さん

 「民窯」(みんよう)という言葉はあまり聞き慣れません。
 「要するに『雑器』。飾ったり、見るだけの美術工芸品や茶器、藩用といって贈答品扱いの貢ぎ物などとは別に、実用品として庶民が使うもの。柳宗悦(やなぎむねよし:哲学者、民芸運動の創始者)が民芸の窯だから民窯といったんだよ」と解説してくれるのは佐々木良市さんです。