• 2016年 1月
新着記事(インデックス用)

大久保直次郎さんの八幡馬

 青森県八戸市を中心とする南部地方に、古くからある郷土玩具のひとつ八幡馬の魅力は、素朴な美しさ。もともとは子どもの玩具でしたが、今は結婚、新築などのお祝いやお土産、記念品として広く愛され使われています。青森県伝統工芸士で鉈の一刀彫り伝統型鉈削り四代目の大久保直次郎さんは、一鉋一鑿(いっぽういっさく)という伝統的な技法で八幡馬を作り続けています。その素朴な美しさは、八戸市根城にある萱葺屋根の自宅につながる工房で生み出されます。