地方で生きていることは すごく幸せなこと〜吉川 由美さん(はっち文化創...

 今年2月に開館した八戸ポータルミュージアムはっち。そのオープニング事業を担当した文化創造事業ディレクター・吉川由美さんは、昨年●月から週2、3日のペースで仙台市から八戸に通い、多くのイベント準備を進めてきた。  特に『八戸レビュウ』は、身近な人々、見慣れた風景が、市民ライターとプロ写真家の手によって鮮やかに切り取られ、新鮮な印象があった。  はっち開館からちょうど一ヶ月後に起きた東日本大震災。ほどなくして吉川さんは、アートプロジェクト「生きる博覧会」を開催してきた宮城県南三陸町の避難所に向かっていた。

「活イカ」で街を活性化! 八戸屋台村「ととや 烏賊煎」オープン〜中居 雅...

平成23(2011)年4月18日、八戸屋台村みろく横丁に新たな目玉として活イカ販売所『ととや 烏賊煎』がオープンした。三日町側の入口から大きな水槽を泳ぐ活イカの姿を見ることができ、その場で食べることはもちろん、新開発の酸素パックで全国発送も可能だ。目に見える形で「イカの街はちのへ」をPRと活性化を図る有限会社 北のグルメ都市の中居雅博社長。 今回、改めて『八戸屋台 みろく横丁』の魅力とこれからの課題について伺った。