三社大祭山車組

次世代の八戸三社大祭〜山車アーティスト夏坂和良さん

八戸三社大祭で吹上での連続7回の記録をはじめ合わせて13回の最優秀賞を獲得している名実ともに山車製作者の第1人者の山車絵師・山車アーティストの夏坂和良さん。「様々なスタイルがあった昔と比べてあまり面白くない」。ユネスコの世界遺産登録が期待される中で、神事なのか観光なのか、夏か秋かという開催時期など、お祭りの未来に向けて課題と希望を語ります。

大久保直次郎さんの八幡馬

 青森県八戸市を中心とする南部地方に、古くからある郷土玩具のひとつ八幡馬の魅力は、素朴な美しさ。もともとは子どもの玩具でしたが、今は結婚、新築などのお祝いやお土産、記念品として広く愛され使われています。青森県伝統工芸士で鉈の一刀彫り伝統型鉈削り四代目の大久保直次郎さんは、一鉋一鑿(いっぽういっさく)という伝統的な技法で八幡馬を作り続けています。その素朴な美しさは、八戸市根城にある萱葺屋根の自宅につながる工房で生み出されます。

大谷真樹オートルート・アルプス日本人初完走の舞台裏。

「世界で最も登り最も過酷な自転車レース」として熱狂的なファンを多く持つオートルート・アルプス。しかし、自転車レースやヒルクライムをやったことがない人には、どれだけその挑戦のハードルが高いものなのか、海外レースを走るとはどういうことか、なかなか伝わりにくい。その血と汗と涙の7日間(2013年8月18日〜24日)すべてをチーム・マネージャーが解説する。

トリオ★ザ★ポンチョス ありがとう10周年! インタビュー(後編)

「トリオ★ザ★ポンチョス」の結成10周年コンサート」。初のオリジナル曲は、なんと吉幾三さんによるものでした。共に歩んだ八戸せんべい汁研究所がついにB−1グランプリで金賞獲得した2012年の暮れ、コンサート準備の追い込みにいそしむトリオ★ザ★ポンチョスのインタビュー続編。

トリオ★ザ★ポンチョス ありがとう10周年! インタビュー(前編)

八戸せんべい汁の応援ソング「好きだDear!八戸せんべい汁」などでおなじみ「トリオ★ザ★ポンチョス」は今年2012年で結成10周年。
11月11日、八戸市公会堂文化ホールで「ありがとう10周年コンサート」が開催され、地元のファンのみならず全国からB-1グランプリの仲間たちがかけつけた。
その高いパフォーマンスでB-1グランプリを盛り上げてきた〝トリポン〟の軌跡を聞きました!

●祝!B−1ゴールドグランプリ受賞●夢はコナモン 汁゛食(じるく)ロードの...

コナモンの本場、大阪を拠点に、ワールドワイドに活躍しているコナモンの伝道師・熊谷真菜さん(日本コナモン協会会長)と、B‒1グランプリ創始者の一人としても有名な、熱き〝汁魂(じるだましい=八戸せんべい汁を愛する心)の持ち主・木村聡さん(八戸せんべい汁研究所事務局長)。北のコナモンプロジェクトは、このお二人の出会いから始まりました。コナモン仲良しコンビが、縦横無尽に語りつくしたスペシャル対談です。